ハワイでは、大切な人への感謝・愛情・尊敬の気持ち・幸せを願って、

また魔除けやお守りとして花や貝殻、木の実や種、鳥の羽などで

レイ(ハワイの方が首にかけている大きな花飾り)を作って贈る習慣があります。


普段がんばってる自分や大切な人へ、感謝と愛情を込めてリボンレイを編んでみませんか?

●自分の手だけで編みます。作っている途中に誰かが触っても、けがなどの心配がありません。

ひとりでゆっくり編んでも、みんなでおしゃべりしながら編んでも楽しい時間を過ごせます。

出来上がったストラップはプレゼントにも喜んでもらえます。

携帯ストラップ(レベル1))

2 本のサテンリボンで作ります。色の組み合わせでオリジナルな作品に仕上がります。

ネックストラップ(レベル2)

サテンリボン4本で編む作品。強度があるので携帯やカメラのストラップに最適です。


約90分

・編み方の説明:20分

・制作:50分

・仕上げ:20分

テーブルと椅子をお借りできればと思います。


東 美香 (あずま はるか)

 

■NPO法人 Smile up 理事

■認定傾聴カウンセラー

■宅地建物取引主任者

■ファイナンシャルプランナー3級

 

母子家庭で、現在10歳の男の子と4歳の女の子の母。

自分の子どもに耳を傾けることのできる親になりたくて傾聴を 学び始める。